e0364090_20282273.jpg


この度、グリーンメンテナンスのガーデンセラピーへの取り組みが、
ガーデニング雑誌 ‟BISES” No.106早春号 2017年2月 にご掲載頂きました。


少し長くなりますが‥!


グリーンメンテナンスの庭づくりで大切にしていることの1つが”色彩計画”です。


そして、
この色彩計画はガーデンセラピーにとっても重要な要素になると考えています。


現在、
浜松市内の総合病院で花壇管理に伺っておりますが、
病院には様々な方が来院されます。


主に、
体に不安を抱えている方が多くいらっしゃるため、
花壇を作る際に気を付けていることがあります。


少しでも気持ちを明るく前向きにしていただけるようにと、
淡く優しい色の中に、元気を与えてくれるビタミンカラーをプラスする、などの
色の効果、性質を利用した花壇作りです。


淡く優しい色の組み合わせは
健康な方が見ると、少し退屈に感じてしまうという一面もあるので
バランスをとる必要があります。


また、
写真をご掲載頂きましたマインシュロスさんの
赤い庭。
e0364090_20285334.jpg


これは、
レストランに活気を与え、人の注意を引き、
浜松一大きな歴史のあるレストランで
美味しい地ビールと食事を皆さんで
楽しんで頂きたいという気持ちで考えました。


それぞれの庭を訪れ、見てくださる方が、
美しく心地よいと感じていただけるよう
色の特性や効果を取り入れながら
オリジナリティーを大切にした花壇を作っています。



グリーンメンテナンスでは、
色彩豊かな美しいガーデンの管理、寄せ植え制作、樹木や芝生の管理など、
花や樹木に関するお仕事を承っております。


いつでもご相談ください。
[PR]
# by gremain | 2017-02-20 17:57 | メディア

ご訪問頂きましてありがとうございます。



現在、


管理に伺っている浜松労災病院さんのお花たち。

e0364090_09320019.jpg
淡く優しい色の組み合わせにカルーナを入れて引き締めます。



e0364090_09313866.jpg
黄色と青は補色関係の色なので、動きを出したいときにはこの組み合わせを。

後ろに写った車も補色になっています!



e0364090_09321274.jpg
暖かさを感じる黄色とオレンジの組み合わせ。





これからチューリップやラナンキュラスの開花が始まります。





来院される方や患者様に

美しいお庭をお楽しみいただければと思っています!





グリーンメンテナンスでは、

色彩豊かな美しいガーデンの管理、寄せ植え制作、樹木や芝生の管理など、

花や樹木に関するお仕事を承っております。



いつでもご相談お待ちしております!
053-466-2021
info@gremain.co.jp




[PR]
# by gremain | 2017-02-16 10:22 | 色彩のガーデン

ご訪問いただきましてありがとうございます。





春までまだもう少し‥





この時期は花達も落ち着いている‥

と思いきや!



ガーデナー達は

寒い冬の時期から夏の花壇計画を進めています。



3月には播種が始まるので

それまでに使う花の種を揃えます!



今年は珍しい種類の花も入っているので

とても楽しみです!



e0364090_18272908.jpg




[PR]
# by gremain | 2017-02-14 18:27 | 色彩のガーデン

追儺式

ご訪問いただきましてありがとうございます。


昨夜、
浜松八幡宮において "追儺式" が行われました。


この追儺式は
厄を払い輝かしい年を祈る、

平安時代から受け継がれる
由緒ある節分前夜の神事です。
e0364090_18022906.jpg

今回、
この追儺式に社長 遠藤 も
裃役として参加致しました!
e0364090_17572109.jpg

追儺式では、
"雲立の楠" の周りを
神の化身とされる"方相氏"が3匹の鬼を追い回し、
e0364090_17580871.jpg

最後は、
"上卿、殿上人"が弓を放ち
鬼を追い払う という儀式です。
e0364090_17574517.jpg

当日は
たくさんの方が見物に来られ、
鬼の迫真の演技に
皆さん大変喜んでおられました!
e0364090_18015288.jpg

[PR]
# by gremain | 2017-02-03 17:56 | 行事

移植作業

ご訪問いただきましてありがとうございます。


県指定 天然記念物 "法橋の松"。



浜松市東区天竜川町に根をおろし700年。
浜松の歴史を共に刻んできた巨木。



今回、この法橋の松の根元で成長を始めた子孫の若木を移植する作業を行いました。



互いの成長を妨げないよう、また"法橋の松"の後継樹として残していくためにも、飛び地にある法橋の松から
妙恩寺境内地へ移植作業を行いました。



今回は、その若木の周囲を四つ目垣根で囲う作業も行いました。



移植した後継松、立派に成長してくれる事を願います。



"法橋の松"、"後継松"、ぜひ一度両樹あわせてご覧ください!



古橋竹材店様、この度は大変お世話になり、ありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します!


e0364090_22221526.jpg
e0364090_22223498.jpg

e0364090_22231008.jpg
e0364090_22232489.jpg
e0364090_22235632.jpg
e0364090_22240534.jpg
e0364090_22241606.jpg
e0364090_22233519.jpg

[PR]
# by gremain | 2017-01-28 22:19 | 移植